前歯にも保険適用のCAD/CAM冠がスタート!-いわき市(中央台)の歯医者なら酒井歯科医院 │ラパーク最寄り

いわき市(中央台)の歯医者なら酒井歯科医院におまかせください

0246-31-1000

診療時間:9:00~12:00/13:30~18:30 休診日:木曜、日曜、祝日

0246-31-1000

診療時間:9:00~12:00/13:30~18:30 休診日:木曜、日曜、祝日

前歯にも保険適用のCAD/CAM冠がスタート!

前歯にも保険適用のCAD/CAM冠がスタート!

下記の写真を御覧いただいても一般の方にはナンの写真化かはお解りになりませんでしょう。当院でも2013年に導入したCAD/CAM冠のセラミックブロックなのですが、これを機械にセットしてミリングという削り出しをするんです。

保険適用のCAD/CAM冠用セラミック・ブロック


実際にはこんな感じで削り出します。所要時間は約10分です。



多くの皆さんにとって朗報になろうかと思います。2020年9月1日に追加された機能区分「特定保険医療材料 058 CAD/CAM冠用材料(IV)」ってややこしい名前の材料に該当するようで、前歯への保険適用材料として算定可能になりました!
ブロック形状の上部にエナメル色、下部にボディ色を有し、間に中間色を含む積層構造ってやつで、従来の臼歯部のブロック素材よりも審美的に優れているようで、歯の表層のエナメル色から内部のボディ色にかけて彩度と透明度が境目なく移行的に変化するいわゆるマルチレイヤーを実現しており、前歯に適した被せ物(クラウン)の製作が可能になりました。

ひとつだけ欠点があります。
2020年8月中に情報が漏れてきた時点ですぐにこのブロックを発注したのですが、残念ながら未だに入って来ないのです。(泣)
もうそろそろかとは思うのですが、従来の金属の裏打ちがあって経年的に色が変わってしまう硬質レジン前装冠に間違いなく取って代わりますでしょう。歯科界に金属を使わないメタルフリーの時代がやって参りました。歯ぐきの色が黒ずんだりもしませんので御期待下さい。